MGO2Rにおいて運営が定めた公式ルール(利用規約)の日本語訳版が公開されました。
maxresdefault
savemgoフォーラムより
SaveMGO Official Rules (Japanese)Mon Aug 21, 2017 4:42 am

以下の記事によく目を通しておいてください。
これらのルールはコミュニティとゲームを安全に、そして楽しく保つために必要なものです。
まず何より、お互いが尊重しあうことが重要です。
これは2012年の話ではありません。
注意:PC名が「GM_」で始まるプレイヤーはSAVE MGOのスタッフです。

BAN(=アカウント停止)の対象期間については以下の通りです。
警告:48時間
1度目の違反:1週間
2度目の違反:3週間
3度目の違反:永久BAN
BANはこのページのガイドラインに沿って行われます。
最終的な判断は個々のケースに応じてなされます。

・アカウントの共有について
それぞれのアカウントは1人、もしくは1家庭のみで使うことを強く推奨します。
このルールは個人個人を守るためのものです。(注意!アカウントを友人などと共有すること自体は違反ではありませんが、どれか一つのアカウントがBANされた場合、いかなる場合でも共有したアカウント全てがBANされます。異例は認められません。)

・ラグについて
ラグが原因となりコミュニティの秩序を乱すような場合は、故意・過失にかかわらずそのプレイヤーは罰せられます。(代替処置:プレイ可能地域の制限)
各プレイヤーは部屋のホスト、及び他のプレイヤーが快適にプレイできるように、自らの回線を良好に保つ義務があります。
ラグにより、自分の有利になるような接続状況が確認された場合はBANの対象となります。ゲームの仕様上、ラグが意図的なものかそうでないかの判断はつきにくいです。
そのため、残念ながら、深刻なラグは全ての場合についてBANする他ありません。
また、もしもそのラグの発生が特定のリージョン(地域)に限定されている場合、永久BANの代わりにそのリージョンのロビーでのプレイが制限されます。
ラグの報告には(可能な限り)以下に挙げるもの全てが必要です。

・ビデオによる証拠
・ラグが観測された日付と時刻
・プレイヤーの名前
・ラグがそのプレイヤーによるものであると分かる証拠

・ブースティング(プライベート部屋等でレベルを不正に上げる行為)について
ブースティングは認められていません。
ブースティングが発覚したプレイヤーはレベルが0にリセットされ、繰り返し違反した場合はBANの対象となります。
ブースティングすることは何も面白くありません。

・ハッキング及びバグ利用について
全てのハッキング及びバグを利用した行為は、それを行うことのみを目的とした部屋の中に限り行うことができます。
また、その部屋の名前には「Glitch」という単語を必ず使用してください。
通常のゲームにおいて使用された場合はBANの対象となります。

・嫌がらせ、暴言、DDoS行為(MGOのサーバーに対する不正な攻撃)について
深刻な嫌がらせや、ゲームを崩壊させるような迷惑行為は禁止されています。
また、他人の個人情報を流出することやDDoS行為は永久BANの対象となります。
内容がくだらないチャットは問題ありませんが、個人を脅かす行為や迷惑行為は禁じられています。
(注意:その内容が深刻である場合のみが対象であって、例えば「お前はTSNEが下手だ」と言われた、あるいは他人のプレイヤーに軽くちょっかいをだすために部屋に入ってきた…等は対象とはなりません。)

・過度のチームキルについて
楽しむことを目的としたチームキルは違反行為です。
「嫌がらせ、暴言、DDoS行為について」のルールに即しています。
もし発覚した場合は一定時間プレイが禁止されることを覚悟しておいてください。
何か別のことをやりましょう。

・チャットにおける暴言について
悪意のある、もしくは過激な発言、人種差別的な発言は認められていません。
「嫌がらせ、暴言、DDoS行為について」のルールに即しています。
チャットでの発言には気をつける、個人にかかわる暴言は吐かない。
以上が現時点で守るべき基準です。お互いが尊重し合いましょう。

・他人のPC名のコピーについて既に作られている他人のPCの名前をコピーしてはいけません。
はっきり言ってウザいです。

以上
https://savemgo.com/forums/viewtopic.php?f=3&t=558&p=5504#p5504