比較検討してみましょう。
ufo_catcher

秋葉原セガの警察沙汰の件とは

ツイッターより




J-CASTニュースより

クレーンゲームで景品が取れない! ...と警察呼んだ動画が話題、運営社に話を聞いた

アミューズメント施設でクレーンゲームを操作する店員。後ろには2人の警察官が控え、じっと様子を見つめている――。こんな異様なシーンを収めた画像が、ツイッターで3万5000以上もリツイート(拡散)されている。

200回以上プレー

投稿したのは、このクレーンゲームに挑戦した20代の男性だ。

取材に応じた男性によれば、2020年10月8日に東京都内にあるセガのアミューズメント施設を訪れ、クレーンゲームに興じた。しかし、何度やっても一向に景品が取れない。店員を呼んで50回以上プレーしてもらうも成果がなく、おかしいと思った男性は警察に通報した。

駆け付けた警察官2人の立ち合いの元、店員がふたたび挑むもやはりだめだったという。200回以上やってついに断念し、景品の位置を取りやすい位置にずらしてようやく獲得できた。この男性も同じ設定でプレーし、後に続くことができた。ことの顛末を見届けた警察は民事不介入の原則を理由に、特段の対応はしなかったという。

投稿に対しては、他のゲームセンターでの同様の体験談や、警察を呼ぶことの是非などについて、多くの声が飛び交っている。投稿動画は9日夕現在、ツイッターで3万5000以上リツイートされている。

セガ広報部に9日、投稿内容を確認すると、概ねの状況は把握しているといい、困惑しながら次のように話した。

「クレーンゲーム全般はそうですが、お客様の力量や運がどうしてもあり、それを楽しんでいただけるためのゲームなので、お金を入れたら必ず景品が出てくるわけではない状況で遊んでいただいております。もちろん、店員も常にお客様の状況を把握させていただいているので、あまりにもおかしいと思えばお声がけさせていただいて、少しアシストさせていただくのが弊社の基本的なオペレーションになります」

https://www.j-cast.com/2020/10/09396334.html?p=all

YOUTUBE動画より(ご本人のインタビュー動画)

  • 店員に「絶対に取れます」と言われた
  • 警察に立ち会ってもらうため110番した


no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

警察を呼ぶ原因の一つとなった「店員がテストプレイを50回行っても取れなかった」ですが、これは多いですかね?少ないですかね?


no-img2″>
 <figcaption  class=
マイ

ポイントはこの2点ぐらいですかね

  • 取れない設定となっていた
  • (店員がテストプレイをしても取れなかった)
  • 店員が絶対に取れると言った


大阪の詐欺事件

裁判の判決文よりまとめました

  • プレイ料金が1回1000円とかなり高額
  • ゲーム機に紙幣投入装置を取り付けると違法となるので、手渡しで受け取っていた。
  • 景品は高額景品が使用されていた(具体的な商品名、金額は不明)
  • 上限の800円は越えています。
  • 店員の実演プレイ、客の練習プレイ時は細工なしで行う
  • 客の本番プレイ時は細工を施して取れないようにしていた
  • 細工を隠してプレイをさせて、「あともうちょっとで取れますよ」と練習時と同じようにに高額景品が獲得できると誤認させた。
  • ゲームを始めた客がゲームを止めないよう、高額の景品を次々と上乗せして射幸心を煽っていた
  • 上記の接客マニュアルを作って店員を指導し、組織ぐるみで行っていた
  • ゲーム機を改造し、設定変更用のスイッチの取り付け場所を変更していた
下級裁裁判例
平成30(わ)119  詐欺被告事件
平成30年6月12日  大阪地方裁判所

※報道等ではクレーンゲーム詐欺と表現されていましたが、実際ははさみで景品が吊るされた紐を切るプライズゲーム機です。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

秋葉原セガの警察沙汰の件と大阪の詐欺事件は全く異なりますね。


絶対に取れない設定となっているのに「絶対に取れます」と店員が発言したら詐欺になるのか?


no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

「絶対取れる」が何回で取れるのか不明確ですし、ゲーム機の故障、不具合が原因で取れないのかもしれません。
景品投入時のテストプレイや他の客のプレイ時は獲得できていたのかもしれません。
故意に騙そうとしてやっていると証明するのが難しそうです。

no-img2″>
 <figcaption  class=
マイ

クレーンゲームは景品が取れることを保証しているものではないので、取れない設定は詐欺になるかは微妙です。
「絶対取れる」というセールストークについても、これ一点で詐欺とみなすのは難しいと思われます。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

記事に「警察は民事不介入の原則を理由に、特段の対応はしなかった」とあるので、「絶対取れる」というセールストークだけでは詐欺とみなすのは難しいと証明されたようなもんですね


警察を呼ぶことについて

いたずらに通報することは民事紛争を警察に緊急通報して捜査をさせることで相手に圧力をかけ、自分に有利な条件での解決となるように図ろうとするような行為となり、非常に問題です。
相手のゲーセンは客商売ですので、相当な圧力になります。

no-img2″>
 <figcaption  class=
マイ

大阪の詐欺事件をよく理解しないまま、取れないゲーセンはすべて詐欺と決めつけて通報したりするのは非常に問題です。
また、秋葉原セガの警察沙汰の件を真似して通報したりするのは絶対にやめましょう。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

この記事では詐欺とみなされる可能性は非常に低いとの見解ですが、景品表示法の不当広告(優良誤認)や民事上の不法行為ではないとまでは言ってませんのでよろしく。