PCゲームでキャラクターの容姿変更などを行うMODのツールの紹介です。
videogame_boy

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

追記:この記事はバージョン1.7.0の説明です。
古いバージョンの使用方法を説明しているサイトはいくつかありましたが、それらとは方法が少し異なります。(一部の設定が不要になりました。)


必要なもの

※windows10であれば、「設定→アプリ」の一覧にあればすでにインストールできています。
一覧になければインストールしてください。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

javaは上のリンクからダウンロードすると自動で64bit版がダウンロードされると思いますが、されなければ下のリンクから自分で64bit版を選択してダウンロードしてください。
32bit版をインストール済みの場合はアンインストールしてから64bit版をインストールしてください。


Resorepをダウンロードする

https://www.undertow.club/downloads/resorep.1254/へ行き、右上のDOWNLOADボタンをクリックしてダウンロードしてください。
ダウンロードしたファイルを解凍してどこかに保存してください。
※2バイト文字が含まれるパスに保存しないでください!
Resorepが動作しなくなります。


Resorepを起動する

Resorep 1.7.0 USのフォルダ内に「Win 7 x64, Win 8, Win 8.1」「Win 10」がありますので、自分のwindowsOSに合った方のフォルダを開いて、中にある「resorep.jar」を起動してください。

設定する

起動すると以下の画面になります。
(画像はすでにゲームの実行ファイルを指定済みです。)
image843
  1. ゲームの実行ファイルを指定
  2. steamのデフォルト設定だと、【C:/Program Files(x86)/Steam/SteamApps/common/ゲームタイトル/ゲームタイトル.exe】になります。

  3. MODデータの保存先
  4. 自動的に【D:\ユーザー\ユーザー名\ドキュメント\Resorep\modded】が作成されて指定されます。
    ユーザー名に2バイト文字が含まれているとResorepが動作しなくなる可能性がありますので、もしそうであればドキュメント内のResorepを2バイト文字が含まれないパスへ移動して、その場所を指定してください。
no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

ユーザー名を変更するという方法は行わないこと!
絶対に変更しないでください!!


MODデータを保存する

【D:\ユーザー\ユーザー名\ドキュメント\Resorep\modded】内に直接MODデータ(テクスチャデータ)を入れてください。
(modded\フォルダ\MODデータではなく、modded\MODデータとなるようにしてください。)

ゲームを起動して動作確認

Resorepはゲーム中に起動しておかなければならないということはないので、終了してOKです。
私の場合は初回の起動でクラッシュして、その後もゲームが起動しなくなりましたが、次の対処法で解決しました。

ゲームが起動しないときの対処法

以下をゲームデータのフォルダ内から削除してゲームを起動する。
(※システム全体ではなく、個別のゲームデータのフォルダ内のみ。)

game_d3d11.dll
ori_d3d11.dll
d3d11.dll
dllsettings.ini

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

4つのファイルはゲーム起動時に自動的に再び作成されますので、ゲームファイルの整合性の確認などは不要です。
削除後、そのままゲームを起動してください。


Resorepを無効化する方法

Resorepを起動すると指定したゲームの実行ファイルが表示されています。
それを選択し、出てきた「Remove Selected」のボタンを押すと無効化できます。
再び有効化するにはゲームの実行ファイルをまた指定しないといけません。


no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

動作している様子の画像を貼ってもいいのですが、主人公(男)がパンツ一丁になっている画像は需要がないと思うので、今は控えておきます。
あとで別のMODの動作している画像を貼ります。