PCゲームで簡単にチートを利用することができるツールの紹介です。
homepage-d2e1124bbd

注意事項(その1)

  • この記事は「WeMod」の無料版の紹介記事となります。
  • ゲームによってはチートの利用は規約違反となりアカウント停止等の措置の対象となる場合があります。
  • チートツールの利用によりセーブデータ破損やゲームが起動しなくなるなどのトラブルが発生することがあります。
  • 他のチート、MODツールとの併用は不具合が発生する可能性があります。
  • ゲームバランスが著しく崩れますので、1周目は通常の状態でクリアし、2周目のプレイ時に導入するなどをおすすめします。

ダウンロード・インストール

https://www.wemod.com/へ行き、「FREE DOWNLOAD」をクリックすると「WeMod-Setup.exe」のダウンロードが始まります。
スクリーンショット (1233)


「WeMod-Setup.exe」を起動し、「Install Now」をクリックするとインストールが始まります。
スクリーンショット (1234)

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

WeModのダウンロード、利用に関してアカウントの作成は必須ではありません。
ちなみに私は作成していません。


起動

デスクトップにショートカットアイコンが自動的に作成されていますので、それをクリックして起動してください。
何らかの不具合で作成されていなければ、以下の場所にある「WeMod.exe」を実行してください。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\WeMod\WeMod.exe

※隠しフォルダになっていますので、windows10であればエクスプローラーの「表示」タブをクリックして「隠しフォルダ」にチェックを入れてください。
(その他のOSについては自身で調べてください。)

使い方

(1)左のゲームタイトル一覧リストからゲームを選択してください。

(自動的にPCゲーム内のゲームを検知してカテゴリ化されていると思います。)
スクリーンショット (1236)
  • COMPATIBLE GAMES
  • インストール済みのゲームでWeModに完全対応しているもの

  • MAYBE COMPATIBLE GAMES
  • インストール済みのゲームでWeModに一部対応しているもの

  • INCOMPATIBLE GAMES
  • インストール済みのゲームでWeModに対応していないもの

  • NOT INSTALLED
  • WeModに完全、もしくは一部対応しているがインストールされていないもの

(2)プラットフォーム、チートのデータの種類を選択してください。

※プラットフォーム(steam、uplay、GOG、Origin、Epic、Windowsなど)
※一つしかない場合もあります。
スクリーンショット (1237)

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

WeModはあくまでツールであって、ゲーム内のどの項目をどのように変化させるかというチートの実行に必要なデータは別で製作者がいます。
製作者が複数いて、それによりチートの実行に必要なデータが複数種存在している場合があります。

no-img2″>
 <figcaption  class=
マイ

数字+OPTIONSという表記が項目の数になります。
種類が違っても中身(項目)はほとんど変わらないことも多いです。
文章では説明しにくいですので、実際に見て確認してください。


(3)チートの項目、ショートカットキーを確認

中央のON/OFF切り替えボタンは有料版のみで使用できる機能となります。
無料版はショートカットキーでのON/OFF切り替えのみ使用できます。
スクリーンショット (1238)

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

有料版(PRO)は月々7.99ドルかかります。
スマホアプリからチートの項目を選んでON/OFF切り替えができるなどの便利機能がありますが、無料版で十分だと思います。


(4)ゲーム起動・チートの有効化

(3)の画面の右上の「PLAY」をクリックするとゲームが起動しますので、ゲームの起動中に有効化したいチートに対応したショートカットキーを押してください。
有効になると音がなります。無効化すると違う音が出ます。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

無効化、有効化時では音が違うので、それで区別するか、ウィンドウズキーを押しながらDキーでデスクトップに戻ってWeMod画面で確認できます。

no-img2″>
 <figcaption  class=
マイ

ゲーム画面を最小化してデスクトップに戻れないゲームもあるので、ショートカットキーをメモして音で判断できるようになったほうがいいでしょう。


その他

手動でゲームを追加する

ゲームタイトルが日本版と英語版で異なる場合は、自動でゲームタイトルが検出されない場合があります。
そういった場合は手動で追加します。

左のゲームリストの「NOT INSTALLED」のカテゴリからゲームを選択してください。
そのあと、チートのデータの種類を選択してください。
※「NOT INSTALLED」にゲームがない場合は、そのゲームはWeMod非対応です。追加できません。
スクリーンショット (1239)

右上の「(Game not found) FIXED」をクリックして「ADD CUSTOM INSTALLATION」をクリックしてゲームの実行ファイル(ゲームタイトル名.exe)を指定してください。
(ゲームの実行ファイルの場所はデフォルトだと【C:/Program Files(x86)/Steam/SteamApps/common】)
スクリーンショット (1240)

ショートカットキーを変更する

変更したいキーをクリックして選択した後、割り当てたいキーを押してください。
ゲーム内の操作キーと被らないように注意
スクリーンショット (1240)

WeMod実行時の注意点

  • 攻撃力アップ系のチート
  • 銃での攻撃力をアップさせるチートは自分の攻撃だけでなく、敵からの銃攻撃の攻撃力がアップする場合があります。

  • アイテム無限系のチート
  • アイテムの所持個数が限界値になり、さらに使用しても減らないというパターンが多いですが、所持個数はそのままで使用しても減らないだけというパターンもごくまれにあります。
    そういう場合はアイテムの所持数を自力で増やしておく必要があります。
    ※製作に必要な素材が足りなくても武器が作れるようになるなどのチートもあります。

  • 主人公の体力無限系のチート
  • 敵からの攻撃を受けても主人公の体力が一切減らなかったり、減るけれどもすぐに一瞬で回復するなどのパターンがあります。
    また、即死攻撃は防げるものと防げないものがあります。

  • 別で新規にセーブデータが作られる場合がある
  • Wemod不使用時(通常時)のセーブデータとは別に強制的にWemod使用時専用のセーブデータが作られる場合があります。
    (Wemodを使わずに通常起動するとちゃんと今までのセーブデータでプレイできます。)
    つまり、今までプレイしたセーブデータでWemodが使用できないということになります。

  • オンライン機能が無効化される場合がある
  • すべてのゲームにあるわけではなく、ゲームによります。
    これはおそらくアカウント停止等の措置を防ぐ目的だと思われます。
    Wemod使用時は強制的に無効化されます。

  • ゲームが進まなくなる場合がある
  • 主人公が敵と戦って負けたり、敵に発見されたりすることをきっかけとしてゲームが進行していく場合、チートの使用でそれが妨げられてゲームが進まなくなる場合があります。

  • 対応プラットフォーム
  • 一応Wemod自体はsteam、uplay、GOG、Origin、Epic、Windowsなどに対応していますが、結局のところ個々のゲームタイトルによります。

  • 日本版のゲームデータではチートが使えない場合がある
  • 海外版とは一部のゲームデータが異なる可能性がありますので、Wemod対応ゲームでも日本版のゲームデータではチートが使えない場合があります。

  • チート項目のON/OFFはゲーム終了時にすべてOFFになる
  • 起動時に毎回設定し直す必要があります。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

日本版と海外版でセーブデータのファイル名などが違うために、新規にセーブデータが作られてしまうのか、仕様上新規セーブデータでないとWemodが使えないのかがはっきりとしません。
しかし、既存のセーブデータが上書きされて消えるということはないと思います。