ゲームセンターの景品の原価(仕入れ価格)について
短い記事になりますが、フィギュアを例に語っていきます。
nuigurumi_girl

・法律では景品は800円以下と定められています。
参考:【風営法】ゲームセンターの景品
book_law_roppouzensyo

・ゲーセンのフィギュアが本当に原価800円?
800円には秘密があって、メーカーもコストを極限まで抑えています。
一般にホビーショップに販売されているフィギュアとは違いがあります。

・フィギュアの大きさ、造形
やはり流石に一般の販売価格1万円を超えるフィギュアには
敵いませんが十分クオリティは高いです。

・生産

ゲーセンのフィギュアは大量生産品です。
完全受注生産形式がほとんどです。予約注文の数量だけしか製造しません。
キャンセルも不可ですし、発注単位(個数)も36個とか48個です。
見込み生産と違ってメーカーは生産品が売れ残り、在庫を抱えることはないので、
利益を出すことができます。(損失がない)
予約数も一定数集まらなければ生産中止になります。
薄利多売で確実に利益を出すということです。

zaiko_kakaeru

・フィギュア以外は?
フィギュア以外のマスコット、ぬいぐるみ、お菓子なんかも800円以下に抑えられています。
放出台用の景品は安価であればあるほど発注個数が1000個とか2000個だったりもします。
小売が一般的に仕入れる数ではないですね。超大量仕入れです。
キャラクター系の日用品は中国などのアジアの国々で生産されていますね。

・クレーンゲームの景品はお得?
もし、800円のフィギュアなんかは一般販売すると更にいろいろなコストがかかって、
小売価格2500円は余裕で超えてくるんじゃないでしょうか。
ゲーセン側は1500円~2500円ぐらいで獲得できるような置き方にしたいでしょうし、
原価(仕入れ価格を知っている)プレイヤーは景品を800円~1200円ぐらいで取れないと損だと思うでしょう。
なかなかここの溝は埋まりませんね・・・。