水着をカスタマイズできるMODです。
logo

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

以前に紹介記事は書いていますが、内容が古くなっていますので新しく書き直します。


目次

▶導入前の注意点
▶Costume Customizer Framework Mod (v1.7)のダウンロード
▶Nude Straps Set1 Mod Pack 2.0.0のダウンロード
▶Fishnet & Lace Mod Pack 2.0.0のダウンロード
▶導入方法
▶使用方法
▶その他

導入前の注意点

  • Costume Customizer Modの導入は3Dfix-DOAX-VenusVacationの導入が必須となります。こちらを導入してください。

  • ↑のスキン(Knightスキン)は対応していませんので、HI-METALスキン を導入してください。

  • R水着「たかお」をカスタマイズした水着と入れ替えますので、すでに「たかお」を他の水着に変えるなどの他のMODを導入している場合は無効化してください。

Costume Customizer Framework Mod (v1.7)のダウンロード

https://www.loverslab.com/files/file/7305-costume-customizer-framework-mod-v17-8182019/のページへ行き、右上の緑の「Doenload this file」をクリックしてダウンロードしてください。
※ファイルが2つ出てきますが、「CostumeCustomizer_v1.7.zip」の方のみダウンロードしてください。
圧縮ファイルになっていますので、解凍も行ってください。
(ファイル名は「Mods」になっています。)

Nude Straps Set1 Mod Pack 2.0.0のダウンロード

https://www.loverslab.com/files/file/7546-costumecustomizer-nude-straps-set1-mod-pack/のページへ行き、右上の緑の「Doenload this file」をクリックしてダウンロードしてください。
圧縮ファイルになっていますので、解凍も行ってください。

Fishnet & Lace Mod Pack 2.0.0のダウンロードのダウンロード

https://www.loverslab.com/files/file/7306-costumecustomizer-fishnet-lace-mod-pack/のページへ行き、右上の緑の「Doenload this file」をクリックしてダウンロードしてください。
圧縮ファイルになっていますので、解凍も行ってください。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

最初にダウンロードしたのは、あくまで水着をカスタマイズするツールであって必要な素材は含まれていません。
後の2つが水着の素材となります。

ダウンロードが始まらない場合がありますので、何回かページを再読み込みしてください。


導入方法

  1. 最初にDLした「Mods」フォルダを開き、Mods\Costumes\CostumeCustomizerの中に「CostumeCustomizer_Fishnet&Lace_v2.0」と「CostumeCustomizer_NudeStrapsSet1_v2.0」を入れてください。

  2. Mods\Costumes\CostumeCustomizerの中にある「01」「02」フォルダを中に保存されているデータごと削除します。

  3. 「CostumeCustomizer_Fishnet&Lace_v2.0」と「CostumeCustomizer_NudeStrapsSet1_v2.0」のフォルダ名を「01」、「02」へ変更します。
    どちらが「01」でも「02」でも構いません。

  4. 「Mods」フォルダをDOAXVVのゲームの保存先であるDOAX-VenusVacationフォルダへ入れてください。
    DOAX-VenusVacation\Mods\Costumes\CostumeCustomizerとなるはずです。

使用方法

  • F3でメニュー画面が表示されます。(「たかお」を着ているときのみ)

  • 以下のキーで部位メニューを切り替えます。(F3でメニュー画面を表示している間)
    • CTRL + `(バックティック):プリセットメニューに切り替え
    • CTRL + 1:シャツ/ドレスメニュー
    • CTRL + 2: ブラメニュー
    • CTRL + 3:パンティーメニュー
    • CTRL + 4:スカートメニュー
    • CTRL + 5:グローブメニュー
    • CTRL + 6:靴/ストッキングメニュー
    • CTRL + 7:アクセサリ1メニュー
    • CTRL + 8:アクセサリ2メニュー
    • CTRL + 9:アクセサリ3メニュー
    • CTRL + 0:アクセサリー4メニュー

    ※「 `(バックティック)」はshift+@キーです。
    テンキーは使用不可です。アルファベットキー上部に横一列に並んでいる方の数字キーを使用してください。

    image41155

  • 部位メニューを切り替えるとその部位のパーツのメニュー画像が左に表示されます。
    マウスカーソルをメニュー画像の上に置いた状態で以下のキーを押してアイテムを切り替えます。
    • 1:Wear option 1
    • 2:Wear option 2
    • 3:Wear option 3
    • 4:Wear option 4
    • 5:Wear option 5
    • 6:Wear option 6
    • 7:Wear option 7
    • 8:Wear option 8
    • 9:Wear option 9
    • 0: Wear option 10
    • -:Wear option 11
    • =:Wear option 12

    右側にパーツのプレビュー画像が表示されています。

  • image4155-4

    実際のパーツ画像:切り替えられるアイテムの画像です。
    画像左上の数字がWear optionの数字です。

その他

  • 基本的には素材は「CCModPackGenerator_v1.2」というツールを使って自分で作成するようですので、デフォルトの素材は多くはないです。