フリーカメラはムービーシーン中でも有効です。
551471
no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

グーグル翻訳が優秀なので海外サイトをブラウザの翻訳機能を使えば誰でも簡単に導入できますが、一応紹介しておきます。

目次

▶注意
▶general.iniの編集
▶Freecam and Debug Console for 1.32(フリーカメラ)の導入
▶フリーカメラの操作方法
▶デバッグコンソールの使用方法
▶代表的なコンソールコマンド
▶入力時の注意

注意

  • フリーカメラの導入にはデバッグコンソールの導入が必須となります(たぶん)。
  • (デバッグコンソールの導入のみならフリーカメラは不要)

  • MODのデータ配布サイト「NEXUS MODS」から必要なデータをダウンロードしますので、会員登録が必要となります。
  • 登録方法を解説している他サイト様がたくさんありますので、ここでは紹介しません。

  • ゲームバージョン1.32向けです。
  • (2019年10月時点での最新バージョンは1.32です)

  • ゲームが起動しないなどのトラブルが発生する場合があります。

  • いかなるトラブルが発生しても当ブログは責任を負いません。
no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

わたしの場合ですが、導入後の起動直後にカクツキが発生しました。
しばらくプレイしたら完全に直り、その後は一切発生していません。


general.iniの編集

  1. STEAM\SteamApps\common\The Witcher 3\bin\config\base\general.iniをメモ帳などで開く。
  2. DBGConsoleOn=trueを追加する。
以下のようになるはずです。
[General]
ConfigVersion=2
DBGConsoleOn=true

Freecam and Debug Console for 1.32(フリーカメラ)の導入

https://www.nexusmods.com/witcher3/mods/3574から「FILES」をクリックして「Freecam and Debug Console for 1.32」をダウンロードしてください。

フォルダの中にある「plugins」フォルダと「dsound.dll」をSteam\steamapps\common\The Witcher 3 Wild Hunt\bin\x64の中にいれてください。

フリーカメラの操作方法

箱コン
キーボード
操作
キーボードF1(共通) フリーカメラ開始
左スティック W/A/S/D カメラ移動
右スティック マウス移動 視点移動
LT SHIFT スピードアップ(押している間)
X 不明 カメラ位置にゲラルトをテレポート
Y/A Q/E 上下移動
方向キー左右 R/F カメラの傾き
方向キー上下 不明 ズームイン/アウト
B F1 フリーカメラ終了

カメラ操作に加えて、本来そのキーに割り当てられている行動をしてしまいますので注意してください。

次で説明するデバッグコンソールの機能を使用して時間を止めてフリーカメラを使用したほうが良いかもしれません。

カメラ位置にゲラルトをテレポートする場合、カメラ位置が高すぎるとゲラルトが落下死してしまいますので注意してください。

キーボードは移動がカメラ速く、調整しにくいですがコントローラーであれば速すぎず、さらにスティックの傾きで速度を調整できます。

デバッグコンソールの使用方法

F2キー、もしくは@キーでコンソール画面を開きます。同じキーを押して閉じます。

コンソール画面で矢印キー上下を押していくとですでに実行したコマンドをもう一度実行できます。 (再起動で履歴はリセットされます。)

コマンドを入力することでコマンドに応じた様々な変化を引き起こすことができます。

ゲームの起動直後はF2キーを押してもコンソール画面が出ないことがあります。

設定した変更を元に戻せなくなったり、ゲームが進行不能になる恐れがありますので必ずセーブデータのバックアップを行ってください。

代表的なコンソールコマンド

god 無敵になります。god2、god3もあります。もう一度入力でオフ。
healme 回復します。
addexp(数字) 数字分の経験値を得ます。
setlevel(数字) 数字のレベルになります。
levelup レベルが1上がります。
addskillpoints(数字) 数字分のスキルポイントを得ます。
Cat(1) 暗闇でも見えるようになります。 Cat(0)でオフ。
addmoney(数字) 数字分のお金(クラウン)を得ます。
ShowKnownPins(1) マップ上にすべての?を表示。
ShowPins(1) マップアイコンをすべて表示。
ShowAllFT(1) マップ上のファストトラベルアイコンをすべて表示。
AllowFT(1) すべての場所からファストトラベル可能に。
dlgshow UI非表示、dlghideで再表示。
testpause 時間を止める、testunpauseで時間が動く。

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

例:addskillpoints(10)
スキルポイントを10得ます。


入力時の注意

  • 入力は半角英数字のみ。
  • 全角文字を入力するとデスクトップに戻ってしまいます。
  • 数字の9キーで「(」0キーで「)」が入力されます。
  • 0キーの右2個目のキーで「"」が入力されます。
その他のコンソールコマンドはこちらのサイトから(英語)
https://www.mmo-game.eu/witcher-3-debug-console-commands/

no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

半角スペースに注意してください。
()の中に何も入力しない一部のコマンドは()は入力不要です。
例:testpause()ならtestpauseと入力すればOKです。


追記:一部のアイテムIDを別記事にまとめました。
http://iroirogames.blog.jp/archives/20274010.html