以前に別記事で紹介した水着とは別のもの(別のMOD製作者が制作した水着)を導入する方法です。
わたしはもうあたらしい水着MODを導入していないので簡単な導入方法の紹介となります。細かいところはわかりません。
logo

注意点など

  • 基本的には水着の作者がどうであれ、水着データの導入は対応したスキンデータの導入が必須です。
  • ここで紹介している水着はHI-METAL skin texturesというスキンが必須になります。
    別記事で紹介した水着データの対応しているスキンとは異なります。
    以前紹介した水着の作者制作の水着はHI-METAL skin texturesで正常に動作しますのでそのまま使用できます。
  • 水着データを使用するためのツール、3DMigoto(3Dfix-DOAX-VenusVacation)がちゃんと導入できていないと水着が反映されません。
  • 別記事で紹介した方はちゃんと導入できていなくてもなぜか反映され、正常に動作していました。
  • スキンデータを複数種導入して複数の種類の異なる水着MODの併用ができるのかは不明
  • 検証していないため、わかりません。
  • 異なる製作者の同じ水着データを複数導入していると不具合が出る可能性があります。

ダウンロード先

【水着】
https://www.loverslab.com/topic/114640-doaxvv-minazukis-mod/

【スキン(HI-METAL skin textures)】
https://www.loverslab.com/topic/87780-dead-or-alive-xtreme-venus-vacation-modding-thread-and-discussion/page/62/?tab=comments#comment-2356343など
↑これは古いです。修正版・改良版などが投稿されていると思うので探してDLしてください。
ここにも水着が投稿されています。

導入方法

  1. 水着をDLして解凍した後に「DMM\DOAX-VenusVacation\Mods\Costumes」に入れる。
  2. 「DMM\DOAX-VenusVacation\Mods\Costumes\水着名\_id
  3. 」の中にid.iniというファイルがあるのでidフォルダごと「DMM\DOAX-VenusVacation\Mods」の中に入れてください。
  4. 「DMM\DOAX-VenusVacation\Mods\_id\id.ini」となります。
    これは一度いずれかの水着ファイル内にあるものをModsファルダ内に入れればOKです。
    水着を導入するごとに行う必要はありません。

使用方法

導入直後の初期状態では一切反映されませんので注意してください。
  • Ctrl + 1 または Ctrl + 2でバエーションの切り替え(初期状態では両方一切反映なし)
  • Shift + X、Shift + Z、Ctrl + Xなどで水着のパターン変更
個々の水着によって異なる場合がありますので水着データのフォルダ内にある「ReadMe.txt」を参照してください。

その他

  • 肌の表示がおかしい場合は対応しているスキンを正常に導入できていない場合があります。
  • 色がついていない→スキンデータの一切が反映されていない
    丸くくり抜いたような感じになる→別の対応していないスキンデータが読み込まれている
    など

no-img2″>
 <figcaption  class=

私はごく最近まで3DMigotoの不具合を放置していたので、この記事で紹介している作者の水着の導入はしていないのです。
そのうち導入するかも。


2019/9/18追記:HI-METALとknight77のスキンを簡単に比較した画像を別館サイトに載せています。
(※アダルトサイトです。)


no-img2″>
 <figcaption  class=
管理人

別館のサイトを作って、このブログでは載せられない画像を載せています。
※アダルトサイトのため、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。