9865700582_2118894618

チャイナアミューズ(中国のゲーム情報サイト)※中国語です。

玩了20多年也没腻,一篇文章看懂抓娃娃_经营管理_游艺风全球电玩资讯网

元旦新年即将到来,商场里的"抓娃娃"人气将爆棚,而这背后是一条被多数人忽视的利益链。

・グーグル翻訳(カッコ内は管理人の補足説明)
2017年-2021年世界クレーンゲーム機市場規模予測
6368082386952200007075548
CAAPA(China Association of Amusement Parks and Attractions)
中国名:中国游艺机游乐园协会(中国遊芸機遊楽園協会)が発表した資料
棒グラフは単位:億元(左の数字)、折れ線グラフは成長率(前年比、右の数字)
2018年は市場規模100億元(1600億円)超え、毎年成長率が前年比で7%予想です。

安定した市場、興味深い事業、高強度のメンタリティ、そして拡大するユーザーのすべてが、クレーンゲーム業界の将来を予想していました。

伝統的なクレーンゲームは長年にわたって実質的な進歩を遂げておらず(特にクレーンゲーム機自体の物理的な構造やデジタル制御などは日本のクレーンゲーム機と比べると中国の機種はほとんど進化していないようです。中国のクレーンゲーム機は機能より価格の安さが重視されていることがが原因のひとつなんじゃないかなと思います。)、オンラインクレーンゲームは寿命が短い。
近年派生した紐を切りタイプのクレーンゲーム(バーバーカットのコピー機種のこと。中国では大流行しています)および現実のクレーンゲームを今よりさらにもっと普及させるのは難しい。

クレーンゲーム機の中で絶えず変化している景品のぬいぐるみの人気に頼るだけでは十分ではありません。
したがって、ユーザーエクスペリエンスを豊かにし、ぬいぐるみの鮮度と耐久性を向上させる方法が将来の開発の方向性となってきているため、クレーンゲーム業界はより興味深い飛躍的な進歩を見つける必要があります。(常に人気キャラクターのぬいぐるみを投入することで人気増大を図るのもいいが、それだけでは今後のクレーンゲーム業界の大きな発展は望めないということ)
中国はクレーンゲーム機およびクレーンゲーム機用の景品を多く製造し、世界へ輸出しています。
日本においても中国製クレーンゲーム機が近年大量に輸入され、普及しています。
グラフの数字は参考程度にはなるかなと思います。

このブログでも記事にしましたが、中国メーカーが日本のクレーンゲーム機をコピーして中国国内で販売しています。
その理由の一つに、記事に書かれている通り中国のクレーンゲーム機は進化しておらず、より興味深い飛躍的な進歩を見つけようとしています。
そこで独特な進化を遂げた日本のクレーンゲーム機に目をつけたようです。
中国は人口も多いですし、このままでもクレーンゲームの普及拡大の余地は十分ありそうですが、非常に中国は向上心があるように思えます。(コピーはするなよと思いますが・・)


日本のクレーンゲーム業界のこれからも非常に気になりますね。