savemgoのDNSサーバーを利用することによりMGS4のダウンロードコンテンツのダウンロードが可能となりました。
kv8nP8Q


MGS4 DLC Serverとは

MGS4本編のEXTRAメニューでオクトカムやipod(ゲーム内アイテム)楽曲などが配信されていました。
現在はオンラインサービス終了により、ダウンロードコンテンツ配信も終了となりました。

そのため、savemgoがサーバーを立てて配信終了となったコンテンツを独自に配信しています。
PS3本体のシステムの改造(カスタムファームウェアの導入)などは一切不要です。
(MGO2R未導入のPS3で接続できるかは不明。)
公式サイト(savemgo):https://savemgo.com/forums/viewtopic.php?f=14&t=20

導入方法

◯ネットワーク設定

PS3本体のネットワーク設定を「アドレス設定:カスタム設定」にし、DNS設定を「手動」にしてください。
DNS設定以外は変更する必要はありません。

参考:初期設定は以下の通りになります。
・設定方法「カスタム」
・接続方法「有線」「無線」どちらかご利用の環境に合わせて選択
・イーサネット機器の動作モードは「自動認識」
・IPアドレス設定は「自動設定」
・DHCPホスト名は「設定しない」
・DNS設定は「自動取得」
・MTU設定は「自動」
・プロキシサーバー設定は「使用しない」
・UPnPの設定は「有効にする」

注意:もともとカスタム設定で初期設定から変更している場合、デフォルト設定に戻す必要はありません。
設定変更する箇所はDNS設定のみです。

 

◯DNS設定

DNS設定を以下のように設定してください。
・プライマリDNS:192.3.217.61
・セカンダリDNS:192.3.217.162
注意:ダウンロード後にもとに戻しますので元の設定値を忘れずメモしておいてください。(カスタム設定の場合)

◯ネットワーク接続テスト

DNS設定後、接続テストを行います。
インターネット接続「失敗」となりますが、これでOKです。
その直後、「サーバーとの接続に失敗しました。[80028E01]」とメニュー(XMB)画面に表示され、PSNからサインアウトします。

ネットワークの設定はこれで完了です

◯リージョンを変更する

MGS4を起動してEXTRAを選択し、ネットワーク接続を選んでください。
画面下にリージョンNATURALと表示されていると思います。
オクトカムメニューから「Switch to japan」を選択してください。
「Switch to japan」をDLしようとすると「サーバーとの通信でエラーが発生しました」と表示されますが、ネットワーク接続する前のメニュー画面まで戻ってください。
そして再びネットワーク接続を行ってください。
これによりリージョンがJPに切り替わり、日本語版用のコンテンツをDL出来ます。

備考

正規サービス時、権利関係で配信が停止されたコンテンツがあります。
savemgoのサーバーではこのコンテンツの配信はしていないようです。

ネットワークエラーによりDLできないものがいくつかありました。

パスワードについては「SKYNYTKTJP」を入力するとスキャニングプラグが入手できます。(本編で未入手の場合)
その他のパスワードによりGETできるアイテムについては不明です。
※パスワードについては一度本編をクリアしないと入力できません。(入力項目、画面自体が表示されません。)