表題の件についてよくお問い合わせいただきますので、お答えしたいと思います。
text_oshirase
◯ホームページ、サイトからの情報の場合には記事内、もしくは記事の最後に以下の3点を記載しております。
  • URL(サイト名にリンクタグでURLを設定している場合もあります。)
  • サイト名
  • 閲覧日(記載していない場合もあります。)
例1:http://iroirogames.blog.jp/
いろいろゲームズ情報局より(2018/11/2)

例2:いろいろゲームズ情報局より

◯それ以外からの情報の場合には以下のような記載となります。
例:メーカーから店舗への案内文書より

書籍や雑誌などからの引用を行なった実績はありませんので記載はしておりません。

◯一部記事については情報源を明かせない、もしくは秘匿のために一切明示をしない場合があります。
信頼する情報源から得た情報により記事を書いておりますので、正確な情報のみを記事にしています。
しかし、情報源を明示しておりませんので、記事を見ていただいた方にとっては信頼できるのかどうかはわかりにくいと思います。
継続してこのブログを見ていただいて、後に発表される公式の情報と照らし合わせてこのブログの発信した情報に間違いがなかったかどうか、他のサイトで掲載されている情報と矛盾や相違点がないか(この場合、他のブログの情報が間違っている可能性もありますが・・)などから信頼性を確認していただく他ないと思います。

リーク情報自体の特性上(公式の発表があるまで正しいのかどうかわからない)の問題ですので、このブログ特有の問題というわけではありません。
また、何らかの問題が起きて先に業界関係者へ伝えられた情報から変更となり、公式に一般向けに情報が公開されるということも考えられます。
この場合、変更された情報を一般向けの公式発表前につかんで訂正できなければ、間違った情報を伝えてしまうこととなります。

リーク記事についてはリーク情報の特性を理解した上で記事を見ていただきたいと思います。

◯2019/2/7追記
twitterのプロフィールの自己紹介文に「個人ブログのいろいろゲームズ情報局のtwitterアカウントです。-略-」と書いていたら、「一般人がそのような情報を入手できるはずがない。(一般人の)いろいろゲームズ情報局が他人(ゲーム業界に関わっている人など)が発信したリーク情報をパクっている」と言われたことがあります。

『個人ブログ』という言葉の『個人』の意味を拡大解釈されてる方がいますが、『所属する組織や法人(の代表)としてではなく、それとは無関係な立場に立った人間としての一人』という意味であって『特定の業界、業種と一切の関わりがない一般人や素人』という意味ではないですからね。