無印からマキブONまではノアール筐体でしたが、エクバ2はどういった筐体になるのでしょうか?
img_machine
・今まではノアール筐体
ノアール筐体以外の汎用筐体で稼働している店舗もあるようですが、メーカー(バンナム)の純正筐体はノアール筐体となります。

・エクバ2は「GRIGIO(グリージョ)」筐体
path4180

【特徴】
・ヘッドホン端子(ボリューム調整スイッチ付き)
・スマホ充電用USB端子(カードリーダー、100円投入口のパネルの左側面)
・発売は2017年(エクバではなくグリージョ筐体の発売日)
・ゲームパッドコントローラが搭載(エクバ2の筐体から搭載されます。2017年に発売したモデルには搭載されていません。)

USB端子にPS4コントローラを接続して使えるとの情報(ユーザーの間での噂)がありましたが、正しくはUSB端子はスマホなどの充電専用です。
それとは別の場所にコントローラが接続されているようです。
画像を見る限り、PS4コントローラではないようです。
(タッチパッドがない、細かいボタン配置が違う)
headphone_02
↑公式サイトの画像です
詳しくは公式サイトへ
http://gundam-vs.jp/extreme/ac2/

2018/10/25追記:ゲームパッドはHORI製のもののようです。
ただし、ゲームセンターが別の市販のゲームパッドを取り付けて運用可能なのかどうかはわかりませんが、もし可能なら別のゲームパッドをゲームセンターが取り付けている可能性もあります。

「ゲームパッド用USBポート搭載」ではなく、「ゲームパッド搭載」と公式サイトに記載されていますので、プレイヤーが自由に自分のゲームパッドを筐体に接続して使用するのではなく、画像の専用のゲームパッドが筐体に取り付けられていて、プレイヤーはそれを使用すると思います。します。

ゲーム基板においてはPS4ベースのものだという噂がありますが、いまだ詳細なスペックは公式発表はされておらず、ゲーム雑誌の取材では「PS4と同等のスペック(4gamer)」、「基板がこれまでのものとはOSレベルで異なる(Gamer)」、「その基板は、まったくのオリジナル基板なのですか?」→「そうですね、オリジナル基板を使っております。(電撃オンライン)」と開発者の方は答えています。
また、PS4のガンダムバーサスより、一部アクションなどが取り入れられています。
このことからPS4基板ではないかと推測されています。
ただ、公式画像のゲームパッドがPS4コントローラではないことに疑問がありますが・・(PS4基板ならPS4コントローラを使用するのが普通では?)
しかし、正直シェアボタンやオプションボタンは格闘ゲームでは使いにくい(プレイ中に押しづらい)ですし、タッチパッドも不要です。
PS4コントローラの採用を見送る理由がないわけではありません。

基板については何か新情報があれば記事を更新していきます。