アーケードゲームの戦績データなどを記録するカード。
3社共通規格対応版がようやく発売されるようです。
2018/9/30:カードのデザイン画像を追記しました。
2018/10/25:メーカーから公式発表がありました。情報を追記、修正しました。
02

・アミューズメントICとは
今までは各社1種ずつ、独自規格の合計3種類のICカードがありました。
・コナミ:eアミューズメントカード
・セガ:Aimeカード
・バンナム:バナパスポートカード


この内のセガとバンナムはICカードの相互利用を2011年に開始しています。
よって3つのメーカーのゲーム機をプレイするには、最低でも2種類のICカードが必要でしたが、今回3つのカードがアミューズメントICという規格に統一され、1枚のICカードですべてのゲーム機をプレイすることができるようになります。
今年の2月に今夏サービス開始予定と発表されました。
旧規格の3種のカードが廃止されて、3社共通の新しい1つのカードが誕生するのではなく、3種のカードそれぞれに新しくアミューズメントIC対応版が発売するようです。

https://www.konami.com/amusement/corporate/ja/news/release/20180209/
https://sega.jp/topics/180209_arcade_1/
https://www.bandainamco.co.jp/cgi-bin/releases/index.cgi/file/view/6096?entry_id=5514(PDF)

・デザイン
今までは白を基調としていましたが、オレンジ色になり、「BANDAI NAMCO」と中心に大きく斜めに書かれたデザインになります。
スクリーンショット (517)

 ・注意点
データの移行方法などの詳細は現在未発表となります。
TAITOのNESiCAはアミューズメントICには対応しません。
10/25から発売され、サービスも同日提供開始となります。
10/25はサービス開始日ではなく、発売開始日となります。
詳細なサービス開始日の情報については不明です。
(機種ごとにサービス開始日が異なります。)
10/25から5機種が順次対応し、その後他の機種も順次対応となります。(バンナムの場合)
現在、ごく一部の店舗でアミューズメントIC対応のe-amusemtパスが販売されているようです。

参考記事:アミューズメントICについての情報まとめ