今回はクレナ2Kの説明です。
crena
基本的な機能はクレナ2クイーンと同じであるため、同一の機能については省略します。
追加された機能のみ説明します。
・クレナ2K

【概要】
照明がすべてLEDとなり消費電力が190Wとなった。

【機能】
・キャッチャーの押し込み力の設定が追加された。(標準、弱)
・10円硬貨、100円硬貨、500円硬貨の3種類に対応した貯留式の電子セレクターが採用されている。
10円単位を含む料金設定の場合で、その料金設定のクレジットが成立するまで投入された硬貨をセレクター内に貯留します。
お釣りは出ず、最大貯留可能枚数は6枚で、6枚を超える枚数を投入すると7枚目からは返却される。
硬貨は最小枚数での支払いとなり、7枚を超える組み合わせでの支払い、料金設定は不可となっている。
例1:100円料金を10円硬貨10枚で支払うことはできない。
例2:1プレイ160円の料金設定は不可。(硬貨が7枚となり、最大枚数を超えるため)
例3:例外的ではあるが、1プレイ600円の料金設定は不可。
例4:料金設定1プレイ110円、3プレイ300円
例5:料金設定1プレイ110円の場合で120円入れた場合、10円硬貨1枚は返却されます。