世界初のシューティングゲーム「スペースウォー!」の紹介です。
Spacewar_screenshot


「スペースウォー!」はMartin Graetz(マーティン・グレーツ)やWayne Wiitanen(ウェイン・ウィータニン)と協力して Steve Russell(ウェイン・ウィイタニン)によって1962年に開発された世界初のシューティングゲームです。
当時、マサチューセッツ工科大学に新たに設置された DEC社(Digital Equipment Corporation)の「PDP-1」というコンピューター用につくられたものです。
Dan Edwards(ダン・エドワーズ)とPeter Samson(ピーター・サムソン)を含む他の学生や大学の従業員によって、スペースウォー!に機能はさらに拡張されました。
小説家E.E."Doc"SmithのレンズマンシリーズというSF小説からインスピレーションを得ています。

ゲーム内容は「針」と「くさび」と呼ばれる2つの宇宙船があり、2人のプレイヤーがそれぞれの宇宙船どちらかを操作し、2次元平面上を操縦しながら、星の重力の影響を受けない魚雷を発射します。
船には限られた数の魚雷と限られた燃料の供給があり、燃料はプレイヤーがスラスタ(推進加速)を発射するときに使用されます。
コンピュータのトグルスイッチを裏返したり、コントロールパッドのボタンを押すことで、発射します。
発射の間には冷却時間があります。
宇宙船はプレーヤーが加速していなくて動き、慣性なしに一定の速度で回転することができます。
各プレイヤー星との衝突を避けながら魚雷で相手の船の撃墜を目指します。
宇宙船のコントロールには、時計回りと反時計回りの回転、順方向の推力、発射魚雷、および超空間(ワープ)があります。

1962年の夏から数年の間評判となったスペースウォー!は他の大学に広がりました。
ハッカー理論(すべてのプログラムを自由に共有することが、有用かつ有益であるという考え)に基づいてスペースウォー!は所有権や著作権を心配すること無くコピー、改変が自由でした。
スペースウォー!に影響を受け、後につくられたゲームに「コンピュータースペース」(世界初のアーケードビデオゲーム)や「ギャラクシーゲーム」(世界で2番目に古いアーケードビデオゲーム)などがあります。

・ダン・エドワーズ(左)とピーター・サムソン
PDP-1 Type 30ディスプレイにSpacewarが表示されている。
dec.pdp-1.two_men_playing_spacewar.102631264.lg

・PDP-1のモニタに映るスペースウォー!
Spacewar!-PDP-1-20070512

Spacewar_screenshot

参考
http://www.computerhistory.org/pdp-1/
スペースウォーヒストリーより(2018/7/24)

https://en.wikipedia.org/wiki/Spacewar!
wikipediaより(2018/7/24)

それは『ポン』から始まった:赤木真澄 アミューズメント通信社 ISBN 4-9902512-0-2 C3076